中華の時計のメーカーは評判・知名度高すぎて危険!?

中華・中国製腕時計

「あなたが気になっているその中華時計メーカー、本当に大丈夫??」

 

あなたが今、購入を考えているその中華時計メーカー。

「デザインはカッコいいし、自分の好みだ。」

「値段も良心的で、コスパ高そう。」

 

と、思っているかと思います。

また、少なくともその中華の時計メーカーに興味があって、見ている方もおられると思います。

 

安心してください。

「中華製品=粗悪品」は、時代遅れ!

であり、ここ最近の中華製品の品質は向上しています。

 

詳しい品質のお話は、前回の記事でご説明していますので、

気になる方はぜひご覧ください。

 

 

ただ、ちょっと待てよ!!(キムタクみたいに言ったつもりはございません。笑)

 

最後に、気になる点が1つ。。。

 

それは、、

 

「果たして、この中華時計メーカーは有名なのか?」

「この中華時計メーカーは、安心できるブランドなのか?」

 

あなたも、購入前に1度は考えたことありませんか?

中華時計のメーカーがあまり知られていないがために、

  • 「値段が安すぎるから、本当に買って、大丈夫かな。。」
  • 「偽物ではないかな。。」
  • 「周りから、悪く言われないかな。。」

と、値段の安さからくる、不信感。

また、”知られてない=ダサい・良くない”

というマイナスなイメージを持たれる方も多いかと思います。

 

なので今回は、

  • 中華時計メーカーってなんでこんなに安いの??
  • ブランドの認知度が低い=安心できないは、誤解である!

を通して、中華時計メーカーの安心さについて、ご解説していきます。

中華時計のメーカー物が安すぎると感じてしまう理由

私たちは、値段が安すぎると、品質に不信感を感じやすく、

値段が高いほど、その分品質もしっかりしてるだろうと感じやすくなると思います。

 

なので、中華時計の安さにびっくりして、

不信感を感じるのは当たり前のことだと思います。

しかしそれは、日本の値段と比較して、安すぎると思っているだけなのです。

 

例えば、爆買い中国人で話題となった、

龍角散のど飴。

「日本では、数百円なのに、中国だと数千円もする!」

と、安い日本で爆買いすることで、話題になりましたね。

このように、国が違うだけで、値段の基準や相場は全然違ってきます。

 

なので、日本の時計と比べて、中華時計が安すぎるのではなく、

「中華時計は、この値段相場が、当たり前なのか!」

と、認識することが大切ですね。

それを踏まえた上で、コスパの高い中華時計を選んでいくことをオススメします。

 

値段にたいする不信感は解消できたが、

もう1つ中華時計に不信感を感じる大きな理由。それは、、

 

中華時計メーカーの認知度が低いことへの不信感です。

 

確かに、私たちは、あまり知られてないものを買うことに不安や恐怖を感じます。

では、認知度が高ければなんでも安心できるのでしょうか?

 

次は、認知度が高いから安心だと思い込むことの、落とし穴

について、ご説明いていきます。

メーカーの認知度が高いことに潜む罠!?

まずは、認知度が高いことからくる安心感としては、

  • 街で、よく見かけるから大丈夫だろう。
  • 周りと同じものを使っているから安心だろう。 などなど、、

いわゆる、「赤信号、みんなで渡れば怖くない。」という感覚ですね。

しかし、認知度が高いからと、安心しきってしまうのは、非常に危険なことです。

 

今や街で見かけることも多くなった、”supreme”(シュプリーム) というブランド

知名度が高く、人気なブランドですが、

その分、偽物も多く出回り、ネットなどでは購入しにくいという問題もあります。

なぜなら、認知度が高いと売れるので、その中に偽物を入れて、儲けようとしている人たちがいるからです。

 

このように知名度が高いが故に、かえって不信感を感じるケースもあるのです。

 

また、そのメーカーの信用や安心感にも影響を与えます。

中華メーカーは日本メーカーに比べて、信用や安心感がない。という錯覚!

一般的には、日本メーカーは、信頼できる。安心できる。

このような印象を持つ方も多いかと思います。

しかしこの場合も、安心しきってしまうのは、非常に危険なことです。

 

現に私たちの特徴として、海外のメーカーのほうが認知度が高くて、自国・日本発祥のメーカーのほうが認知度が低い傾向にあります。

チョコレートメーカーを例にすると、

ベルギー発祥である、ゴディバと、兵庫県発祥である、モロゾフ。

コーヒーメーカーを例にすると、

アメリカのシアトル発祥のスターバックスと、名古屋県発祥であるコメダ珈琲。

 

自国のメーカーが、安心でき信頼があるのなら、前者の海外のメーカーより人気があってもいいはずです。

ただ、実際はどちらの知名度が高いかは、言うまでもありませんね。

 

同じように、中華時計メーカーも認知度が低いから、

「偽物だ!」「安心できない。」 というのは錯覚に過ぎないのです。

 

このように認知度にこだわり過ぎる必要はなく、

ゴディバやスタバが好きならそっちを買えばいい。

モロゾフやコメダが好きならそっちを買えばいい。

 

中華と日本の時計メーカーの場合も

見た目・デザイン性重視なメーカーから、機能・実用性重視のメーカーなど、
それぞれメーカーによって、個性がありますし、

好きな方を買えばいい。

という見方で良いのではないでしょうか。

 

今やネットの口コミで一瞬で広まるご時世、偽物など流出していたら、

すぐ、ネットから削除され・ブランドも私たちの目に入ってこないはずです。

もちろん例外もありますが、認知度はあまり気にしすぎる必要はないのです。

 

現に、高価なハイブランドよりも、安価なユニクロをうまく着こなした方がカッコいいと言われる時代です。

認知度や価格に影響されず、

自分が好きだと思える時計を自信もってつけた方がカッコいいですよね。

 

中華時計は、比較的安価でデザインもカッコいいのが大きな特徴です。

お友達や、彼氏へのプレゼントとしても非常に喜ばれますので、

最後に、プレゼントにも最適な中華時計をご紹介いたします。

プレゼントにもってこい!!中華時計メーカー

最初にご紹介したいのは、

当店人気ランキング上位の間違いないこちら!

 

1.LGXIGE 腕時計 クォーツ 自動日付 防水

 

特徴的なのは、ベース色が、”ROSE GOLD”というカラーで、

よりラグジュアリーな印象を与えてくれます。

 

あなたのステータスを引き上げてくれる1本になります。

通常のシルバーカラーもございますので、こちらは必見です!

https://mensforce1.com/items/5cd58324d211bf797475802f

 

続いては、

最近、プレゼントに人気のあるこちら!

2.AILANG  機械式 自動巻き 防水 自動日付 耐衝撃 トゥールビヨンムーンフェイズ

こちらは、スマートかつ、クールな印象を与え、

仕事使いや、休日のカジュアルな服装にも合わせやすいことが、

人気の要因となっております。

 

こちらも、カラーが3色と準備されておりますので、

是非、お好みで、シーンに合った1本を選んでください。

https://mensforce1.com/items/5ce28c560b92111fe394e030

 

中華時計のメーカーについてまとめ

いかがだったでしょうか。

今回はなぜ、中華時計メーカーが比較的安価なのか。

また、認知度が高いことにこだわりすぎることの罠。

についてまとめました。

もちろん、他人の評価はみんな気にするものなので、

メーカーや認知度も気にはなりますが、

それに縛られず、自分が良いな、カッコいいなという素直な気持ちに正直になって、

自信をもって、カッコいい時計を選んでみてください。

 

 

私が運営するネットショップでは、まだまだ紹介しきれていない、

日本未発売の限定品の時計なども豊富に取り揃えておりますので、

気になる方はぜひ!見に行ってみてください。

https://mensforce1.com/

 

それではまた!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました